すべての人間が加害性を自覚したらいいのに、ということについて

多くの人間は、自分自身の加害性を認識していない、もしくはそれを重大な問題だと考えていないことに追い詰められている。

おそらくそれは、自分がぬくぬくとした環境、恵まれた環境で幼少期を過ごしたためで、多くの人間は思ったよりも野蛮であることを知らないまま育ってきたからだと思う。
友人の多くはいじめられた経験があり、自分の知っているいじめというものに比べて、ずっと陰湿だったり暴力的だったりする。

よく「公立の学校への恨み」というものが語られるが、自分も公立の学校出身なのに、そういうものはなかった。
もしくは認識していなかった。
おそらく、自分が幸運だっただけだった。

 

続きを読む

叶えることが不可能な願いとの付き合い方について

いま、仕事先の知人から勧められて、NVCという心理学的な手法についての本を読んでいる。

 

NVC 人と人との関係にいのちを吹き込む法 新版

NVC 人と人との関係にいのちを吹き込む法 新版

 

 

まだ読み終わっていない段階で、読み進めればこのことへの言及があるかもしれないが、途中時点でのメモとして書く。

それは「叶えることが不可能な願い」をどうするかということである。

 

続きを読む

読書メモ 安田峰俊の本を何冊か読んだ

Twitterでいつもアカウントを見ている安田峰俊さんの本を何冊か読んだのでメモ。

 

twitter.com

 

  • 性と欲望の中国
  • 和僑 農民、やくざ、風俗嬢。中国の夕闇に住む日本人
  • 移民・棄民・遺民

 

続きを読む