八丈島旅行記

f:id:kakakauchi001:20171123232251j:plain

 

2017年、11月のはじめに八丈島に行ってきたときの旅行記と写真です。

仕事で行ってきたのですが、2泊3日の泊りがけだったのでたっぷりと観光にも連れていってもらえました。

 

1日目:八丈島

 

羽田から八丈島へ。

 

f:id:kakakauchi001:20171123232233j:plain


飛行機の機材はエアバスA320というらしいです。
写真に写っている、通路が1列しかない小さな飛行機です。

窓側ではなかったので飛行中の写真はなし……。

 

上昇してシートベルトを外すサインが出たと思ったら、10分くらいですぐに着陸態勢へ。
1時間足らずで八丈島につきました。

 

f:id:kakakauchi001:20171123232239j:plain

 

実は飛行機に乗るのは10年ぶりだったのですが、案外怖いということもなく大丈夫でした。
ただ、なんだかんだで手に汗をかいていましたが……。

その日は夕食を食べて寝ました。


2日目:南側(三原山)観光


仕事が終わって観光へ。

 

f:id:kakakauchi001:20171123232245j:plain

海鮮丼。

 

f:id:kakakauchi001:20171123232251j:plain

 

登龍峠からの展望。
八丈富士と市街地が一望できます。

そのあと、八丈島でも有名な温泉らしい、「みはらしの湯」に行きました。

 

f:id:kakakauchi001:20171123232143j:plain

太平洋が目の前にある露天風呂。
お湯も熱めで、疲れがだいぶ取れました。
写真はみはらしの湯の駐車場から。

 

そのあとは、登龍峠とは反対側にある展望台へ。

f:id:kakakauchi001:20171123232302j:plain

八丈富士と八丈小島の眺望もさることながら、かなり無茶なルートを通っている道路にも目を奪われました。

 

f:id:kakakauchi001:20171123232308j:plain

 

夜は八丈島名物の島寿司。

f:id:kakakauchi001:20171123232316j:plain
何個でも食べたいくらいの美味でした。


3日目:北側(八丈富士)観光


3日目は飛行機が出る前に八丈富士周辺を観光。

 

天候にも恵まれて、八丈小島がよく見えます。

 

f:id:kakakauchi001:20171123232214j:plain

 

まずは八丈富士中腹にあるふれあい牧場へ。

 

f:id:kakakauchi001:20171123232159j:plain

f:id:kakakauchi001:20171123232209j:plain

観光牧場で、かつて八丈島の主要産業のひとつだった肉牛の飼育をいまに伝えています。

見晴らしも非常によい場所でした。

 

そのあと、一旦海岸線まで下りて八丈富士を一周。

 

八丈島の北側海岸は基本的に崖で、道路も少し高い場所を走っています。


……というところで、途中に海に下りられそうな道を見つけたので行ってみたのですが、
ここがとんでもないところでした。

 

f:id:kakakauchi001:20171123232221j:plain

 

海の蒼さと真っ黒な岩しかない荒涼とした景色。
こんな景色は生まれて初めて目にしました。

もう、どこを撮っても絵になります。

ここはほんとうにとんでもない場所で、写真をよく見ると、
高さ10メートル以上はありそうな巨岩が、崖から崩れ落ちたまま遠くに転がっているのです。

 

f:id:kakakauchi001:20171123232227j:plain

 

ここまで荒漠とした場所は、日本では他に例を見ないのでは。
またぜひ写真を撮りにいきたい場所です。

 

そのあと、食事は明日葉そば。

 

f:id:kakakauchi001:20171123232324j:plain

 

お土産を買って飛行機に乗り込みました。

 

f:id:kakakauchi001:20171123232332j:plain

 

行きも帰りも飛行機はぜんぜん揺れず、まあこんなものか、という感じです。
座席が悪かったので、東京の景色を見ることはかなわず……。

 

降機はタラップ。
これも初めての体験。

 

f:id:kakakauchi001:20171123232903j:plain


八丈島は東京からすぐに行ける秘境


全体としてものすごくよかったです。
八丈島

東京から1時間かからないのに、本土とは異次元の景色を味わえる。

離島ってほんとうにいいものだと思いました。
もう、島寿司がまた食べたくてたまりません。

 

がきデカ 第1巻

がきデカ 第1巻