読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンプルな置き時計はセイコーが一周回ってアリなんじゃないか説

置き時計が欲しかった。

それもシンプルなやつである。
 
それで、↓の時計を買った。
なんのことはないセイコー
 
f:id:kakakauchi001:20160519223404j:image
 
いわゆるミニマリストにシンパシーを感じることもあるし、学生の頃Penやブルータスに感化されたりもしていたので、選ぶとしたらモダニズム的ななにかがよいと思っていた。
 

 

 

ブラウンはあまりよくなさそう

 
で、最初に考えたのはブラウンの目覚まし時計だった。
 
↓これ

 

 

 

【正規輸入品】 BRAUN 目覚まし時計 BNC002BKBK

【正規輸入品】 BRAUN 目覚まし時計 BNC002BKBK

 

 

 

 

 
ただ、Amazonのレビューを見ると評判が良くない。
いわく、すぐに壊れて動かなくなるらしい。
 
ヤフオクやメルカリでも、ブラウンの置き時計はジャンクばかりだ。
 
クオーツの時計に関しては日本製が最高なのだから仕方ない。
いくらデザインが良くてもすぐ壊れては話にならないのでブラウンはやめた。
 

無印イケアニトリは却下

 
で。
 
他の候補は無難に無印イケアニトリだったわけである。
 
ただ、どれもいまいち好きではない。
 

理由は、デザインのためのデザインとしての商品のためだ。

 
もしブラウンがマトモなら、そこにはディーターラムス的な一応の物語があった。
でも、ニトリとイケアは、そういう先人の苦労を真似しているだけなので、、、となる。
 
無印については、小物に多用しているので目立つものを無印にしたくない。
 
あとイケアの時計は致命的にカチカチうるさいらしい。
 

そこで、SEIKO

結局決めたのは、ヨドバシに並んでいたセイコーの一番安い目覚まし時計だった。
 
↓これ

 

 

 

SEIKO CLOCK(セイコークロック) PYXISライト付き目覚まし時計(黒) NR437K

SEIKO CLOCK(セイコークロック) PYXISライト付き目覚まし時計(黒) NR437K

 

 

 

 

まあ、ぶっちゃけ無難な製品だ。
 
ただこれが、小さくて中身が詰まっていてかわいいのだ。
 
それでいて動作は無音。
寝るときにも気にならない。
 
しかも1000円以下で買えるときたものだ。
もうこれ以外に置き時計、目覚まし時計の選択肢はないのではないか。
 
唯一気になるのは、日本のメーカーがやりがちな謎の銀メッキである。
これだけはいただけない。
 
本体は基本的にプラ無塗装なので、気が向いたら透明部分をマスキングして、メッキをはがそうと思う。
そうしたらもはや、ブラウンの時計にも遜色ない。
 
よい意味で日本のメーカーのデザインになる。
 

日本の時計ってかなりいい

 
正直、チープカシオといい国産の時計は逆にかなりありなのではないか。
 
ある種のノームコアである。
 
このセイコーの時計も気に入った。
 
物の趣味やインテリアで影響を受けた人の言葉で、好きなものしかない部屋にしたい、という発言があった。
ぜひ同じく、考えて買ったものしか持たない生活をしたい。