コミュニティや文脈に回収されること、母とゴールデン街

私は「文脈に回収される」ことを好んでいない。どうやら、そのために社会運動やマスメディアといったものに不信感があるようだ。(もちろん、それはいわゆるリベラル側の言葉に回収されることだけでなく、国や地域や家族といったものについてもそうだ)

中古フィルムカメラの本当の選び方・おすすめ機種について包み隠さず語る記事

フィルムカメラの選び方 まったくの初心者が中古でフィルムカメラを買うなら、いったいどの機種を選べばよいのか。 Googleで検索するとさまざまな記事が存在するが、正しいものもあるし、間違っているものもある。 基本的に、いまとなってはフィルムカメラは…

止川光学精機とそのカメラについて

野暮ですが悪影響があるといけないので明言すると、この記事の内容はすべてfakeです。 This is fake. 止川光学精機 止川光学精機(やみかわこうがくせいき、Y.K.S.)は、かつて東京都に存在したカメラメーカー。

JavaScriptの入門メモ

プログラミングを練習するにあたってのメモ。 HTMLとCSSについては独学・実務でそれなりにできるが、jsはコピペに頼っていたので入門書をとりあえず一周した。 ひとまず素のjsをやってからフレームワークを覚えるつもり。 勉強には『最初からそう教えてくれ…

「多数派」を信じない、信じられなくなったことと、広告について

最近、シモーヌ・ヴェイユを読んでいる。 ヴェイユの文章を読んでいると、とても心洗われるような心地になる。 しかし、根本的に自分はヴェイユのようになれないだろう。 読んだことがある人なら誰でもそう感じるだろうが、あまりにも理想的な人生すぎるし、…

正義を実行できない後ろめたさと神の仮定 そしてシモーヌ・ヴェイユ

この入院中、本を読んだり、朝日新聞を読んだりしている中で感じたこと。 いまさらネット右翼のようなことをいうつもりはないが、久しぶりに朝日新聞を読んで、そうか、朝日新聞が嫌われるというのは、こういうことだったのか、ということを思った。毎日の紙…

昭和は遠くなりにけり

自分の趣味は機械式のフィルムカメラ、そして10代だった2000年代は1980年代以前の日本アニメの青春期の作品ばかりを見ていた。 つまり自身の人格を形成したのは昭和の文化であり、生まれる以前の文化の後追いをしていたアナクロニズムの人間であることが本質…

祖母が死んだのだが

初めて参列した葬儀があんまりにもあんまりな葬儀だったので、 葬儀に参列することにプレッシャーを感じなくなっている。 スレている。

悪人になりたい

人生でさまざまな罪を犯しすぎて、もう、開き直って完全に悪人としてやっていければいいのだろうが、 というか悪人になれば楽になるのにと外部からもアドバイスされたことがあるのだが、 無為の罪しか犯すことができない。 悪人になる勇気がほしい。 キリス…

まどマギをリアルタイムで見なかったのは慧眼

またしても完全にメンタルが落ち込んで絶望に囚われている。 直接のきっかけは、死んだ元恋人の墓参りに行ってパニックに近い状況に落ち込んでしまったことだが、それ以前から気付かずにキャパシティを超えたオーバードライブをしていたようだ。 結局は名誉…

今日、感電で死にかけたらしい(電柱の感電事故、ヒヤリハット事例)

このblogのタイトルが山海修繕日記というのは、田舎の山にも海にも近い場所で施設の補修の仕事をすることからきているのだが、 今日その仕事で死にかけた、らしい。 なにがあったかといえば、 今日は昼間、山の斜面の草刈りをしていた。 草刈りをしていた場…

確定申告のPCコーナーはクソ

昨年、今年と確定申告書は手書きで用意していた。 昨年の計算に誤りがあったので修正申告について相談コーナーに行ったところ、自動的にPCコーナーに誘導されて、PCで書けと指示されたのだが、役所のシステムなので当然だが操作性がどうしようもなく時間を浪…

北朝鮮のアイドル モランボン楽団の名曲が南北統一の象徴になりそうな件について

この記事の続きです。 kachiuchi.hatenablog.com 北朝鮮の女性アイドルグループ、モランボン楽団(牡丹峰楽団/모란봉악단)。 どこか日本の1980年代ポップスやアニソンを彷彿とさせるサウンドやメロディに惹きつけられるものがあるグループなのですが、この…

ビーバップハイスクールの映画を見て人生に想いを馳せる

生活が終わっているのでプライムで映画を見ている。 1980年代映画のカテゴリから、ビーバップハイスクールの映画、5作目らしいものを見た。

ゴッドファーザーと燃えよドラゴンと犬神家の一族を見た

最近現実逃避でプライムで古い映画を見ている。 古典が好きなので、プライムの1970年代映画カテゴリから未見の名作を見ている。

1970年代のカシオの腕時計をもらったので直した

Casio 35QR-23 おそらく1970年代後半のカシオの腕時計。 知人が捨てるゴミの中にあったのでもらった。 電池(SR41W)を交換したらふつうに動いた(手持ちのLR41を使用)。

SNSとスマートフォンのない古きインターネットが帰ってきてほしい

2019年の冬アニメでいまさらブギーポップをやっていたので見てみたのだが、スマホが普通に登場していることが辛かった。 2000年前後の空気感とともにある作品だと思うので、それを現代に引っ張り込むことは、なんというか、世代感を奪われているような気持ち…

巣鴨 台湾料理「台湾」で角煮定食を食べてきた

巣鴨のとげぬき地蔵のすぐ近くにある台湾料理店。 その名も「台湾」で角煮定食を食べてきた。 その日最後の角煮ということで、本来持ち帰り用の、普通よりひとまわり大きい角煮を出してもらってしまった。 次回は魯肉飯を食べに行ってみたい。 台湾料理 台湾…

今更、魔法少女まどか☆マギカを見た話(TV版)

なんだか今年2018年は、見ないままズルズルときてしまった名作アニメを見返す年になっている気がするのだが、6月に見たlainに続いてまどマギを初見したのだった。(PrimeVideoで)

つかれた

数ヶ月頑張って築き上げてきた生活や仕事や収入、 一発メンタルやって動けなくなるだけで全部水泡に化すなんて、もうやってられるか。 疲れた。

救いはどこにもない

完全に、疲れ果てて倒れてしまった。 しかし、以前と違うのは、こうなったときに頼るなにものかがないことだ。 誰かとか、何かとかに頼って、依存していくことがとても空々しく思える。 これまでにいろいろなもの、こと、人に助けを求めた。恋愛に依存したり…

倉田百三 『出家とその弟子』

春の終わりに当時親しかった人に、この本を読むことを勧められて、やっと読むことができた一冊。 自分は、はっきりいってこの数年恋愛がすべての問題になっている。むしろ恋愛というよりも、愛着障害のような問題であるとも指摘されている。 そんな自分に対…

Windows XPが登場したときの時代の空気についての昔話

なんとなく、書き残さないと忘れられてしまう空気感について書こうと思う。 2001年、Windows XPが登場したときの話である。

「寺」が付く地名のキリスト教会はどんな名前を名乗っているか

吉祥寺、高円寺、祐天寺。 大阪の天王寺。 日本にはいろいろな「寺」がつく地名がある。 もちろん由来は、その場所にあるお寺の名前である。 駅の名前にもなるし、国分寺市のように自治体の名前にもなる。 でも、よくよく考えてみると、お寺の名前ということ…

自分用メモ 去年は、今年は、どうしていたのか自分は

落ちに落ちている。 具体的には、ここ数ヶ月、朝は勝手に7時台に目が覚めてしまっていたのだが、ここ数日、目が覚めても二度寝してしまうし、布団の中で動けずにいると夕方になっていることが続いている。 要因については、まあ、自分がこれまで何度もしてき…

キリスト教グッズの品質がおもったより微妙問題

銀座の◯文館で買った十字架ネックレスを(服の中に)かけていたのだが、革紐が盛大に色落ちしてシャツに色移りしてしまった。 いや、そもそも中にかけることを考慮していないのだろうけど…… 去年は同じときに買ったネックレスを夏場につけていたらTシャツに…

JFE白岩鉱山の写真(2005年)

2015年に廃鉱になってしまった、JFE白岩鉱山(埼玉県飯能市、旧名栗村)の写真。

【メモ】メトロポリタン美術館公式サイトの有名写真家検索結果リザルト

メトロポリタン美術館の検索がクソすぎて話にならないので。 (収蔵作家のジャンル別一覧ページが見当たらない) ウォーカー・エヴァンス(Walker Evans)https://www.metmuseum.org/art/collection/search#!?offset=0&pageSize=0&sortBy=Relevance&sortOrde…

禁断の、写真レンズ酸化セリウム研磨(キイロビン)Canon 50mm F1.8

中古カメラというかジャンクカメラが好きな人がやりがちな、例の禁断のレストアをやってしまいました。 酸化セリウム研磨。 ガラスの研磨に使われる酸化セリウムという研磨剤を使って、曇ったレンズを磨いてしまおう、というわけです。 結果としては、成功と…

昔持っていた超若番のASAHI PENTAX SPの思い出

昔、超貴重品のペンタックスSPを持っていた。 見た目には何の変哲もないSP。 しかし、実は非常に珍品の個体だったのである。