【Web1.0】静岡県警下田警察署ホームページの魅力に迫る

静岡県下田市。 ペリー来航の地として、南伊豆の中心地として知られている町である。 そんな下田にある静岡県警 下田警察署のホームページが素晴らしすぎるので紹介する。 ↓下田警察署ホームページ http://www.police.pref.shizuoka.jp/keisatusho/simoda/to…

無駄に写真について知らないで楽しめたらよかったのに

写真、好きでした。 モノクロ現像しました。 写真学校通いました。 フィルムカメラたくさん使いました。 しかし! いまは全然全然やっていない! なぜだ! それは写真について知りすぎてしまったからだ!

死んだ人は概念上の存在

いま自分が想像している、死んだ人への罪の意識。 死んだ人とのあったかもしれない可能性。そういうものはすべて、概念上の死んだ人に対してなのだということを指摘されて、自分は何を悲しんでいるのか、何を罪だと思っているのかわからなくなっている。

「まともではない」子供を2人も持った母と親戚づきあいと老い

母は変人だと思われている。 事実そうなのかもしれない。 しかし、「普通の子」と違う子供を2人も持ったせいで、そうなってしまったのではないかと思うのだ。

3年間

聖書には特別な数字がいくつかある。7、40。そして、「3」もそのひとつだろう。 ふと、自分の人生は3年ごとに、3年周期でひとつの区切りができているのだと思い至った。そして、いままさに、その3年の区切りが明確に終わりを迎えたのだ。 具体的には、大切な…

神は暗闇に光る1本のロウソク

教会の同年代の集まりで、ふと思い、口にしたことなのだが、自分にとって神とは、暗闇に光る1本のロウソクなのかもしれない。 最近のことだが、自身の前後の年齢、いわゆる青年世代の集まりで、それぞれの歩みについて話す機会があった。 そのときに、クリス…

園子温の映画「愛のむきだし」で使われている日立デジカメ

園子温の映画、愛のむきだし。 愛のむきだし 発売日: 2015/09/28 メディア: Amazonビデオ この商品を含むブログを見る 主人公が行う「盗撮」が物語で大きな役割を果たすわけだが、彼が使っているデジカメは、カメラファンには(一部で)知られているいわくつ…

園子温の映画「愛のむきだし」で用いられたキリスト教関連のあれこれ

いまさらですが、園子温の映画、「愛のむきだし」(2009年)を見ました。 愛のむきだし 発売日: 2015/09/28 メディア: Amazonビデオ この商品を含むブログを見る カトリックの家庭に育った主人公、キリスト教系新興宗教が物語内で大きな影響を及ぼすなど、全…

インターネットコンヒサン

告白する。 神に。人にも。告白する。 決壊してしまった。 平たく言って罪を重ねに重ねてきている。自分はキリスト教の教会で受洗しているわけだが、本来もっとも告白すべき罪を告白せずにきてしまったのだ。 そしてふと、生活の中で不安にとらわれるのはな…

須賀敦子がわずかに読めるようになってきた(コルシア書店の仲間たち)

数年ぶりに思い立って、須賀敦子の「コルシア書店の仲間たち」を読んだ。 この本を初めて薦められたのは大学生のときで、いまは新聞記者になっている文学部の友人から、ぜひ読むべきだと推薦されたのだった。 だが、そのときは文字を追うことだけがせいいっ…

教会で猫をかぶることはみ心にかなうか

キリスト教の教会の話なのですが。 最近教会内の一部のひとに、どうやら自分が教会で猫かぶりであることが知られてきた。 というのは、素の自分は下ネタも言うし下品な冗句だって脳内にはたくさんあふれかえっている。 仕事でアダルト関係の案件を扱ったこと…

スタバ新宿TSUTAYA店は24時以降wifiが使えない

2016年12月現在の情報です。 Wifiの使えないスタバに入ってまうたびにコーヒー代を返せとフラストレーションを溜めているのですが、スターバックス新宿TSUTAYA店はダメです。 どうしようもありません。 ビックロの横のTSUTAYAにあるスタバです。 一応深夜2時…

古代イスラエルの民がうらやましすぎて震える

また靴下に穴が空いた。 自分の靴下は基本的に無印である。 黒かグレーの無難な色の靴下を、一度に3〜5足くらいづつ同じモデルで買って、組み合わせが入れ替わったり片方だけ穴が空いてもペアを作り直せるようにしている。 が、同時に買うので一気に穴があい…

阿部共美 『ちーちゃんはちょっと足りない』 【発達障害・知的障害漫画】

阿部共美の『ちーちゃんはちょっと足りない』は、貧しさとその原因、そして貧しく暮らしている人について、一見して暗いわけではないが、リアリティあふれる描写をしている漫画だった。 発達障害、知的障害をリアリティを持って知りたいひとには、ぜひおすす…

ASUS R515Mのメモリ増設と分解(交換手順) 写真付き

ASUSの安いノートPC、R515Mのメモリを交換し容量をアップしたので、交換手順について写真付きで解説します。

スティーブ・ジョブズ(上)

スティーブ・ジョブズが死んでこの本が出て、もう5年も経つのだということが、まず驚きだった。 いままでテルマエロマエの作者の漫画版をちょっとしか読んだことがなかったのだが、いまさら上巻だけ読んでみた。 歯車の噛み合わせが致命的に良くて、世界を変…

「病人なのだから憐れまれて当然」 誤解のキリスト教

「病人には憐れまれる権利がある」という心理に陥ってはいないか。 つまり、それは自己憐憫そのものである。 自分を可哀想だと思うことである。

別冊宝島「いまどきの神サマ」なぜ80年代、新興宗教だったのか

古本屋で、別冊宝島の「いまどきの神サマ」というのを買って読んだ。 1990年に出たこのムックは、1980年代のオカルトや新興宗教、精神世界を振り返り、同時代について記録した一冊である。 冒頭に取り上げられているのは、かのオウム真理教。しかも好意的に…

ゼロの使い魔の音楽を聞いたら昔を思い出して泣きたくなった話

夜眠れなくてスマホを開いていたら、なぜかYouTubeで、10年近く前に流行したアニメ、ゼロの使い魔関係の楽曲を流していた。 LOVEイマジネーション そうしたら、泣きたくなった、という話。

埼玉県立近代美術館『迫り出す身体』の展示、特に二藤建人がすごい

埼玉県立近代美術館で行われている企画展『NEW VISION SAITAMA 5 迫り出す身体』を見てきた。 (会期:2016年9月17日(土)〜11月14日(月・埼玉県民の日)) 埼玉県内の新進作家を紹介する企画展で、7人の作家による展示が繰り広げられている。 ……とだけ聞…

WordpressのBreadcrumb NavXTをコーディングしやすく

メモ Breadcrumb NavXTという有名なWordpressプラグインのデザインを編集するときは、以下のようにするといいらしい。 phpファイルに挿入する部分のうち、以下の1行を bcn_display(); ↓ bcn_display_list(); と置き換える。 こうすることによって、 標準では…

iPhoneの聖書アプリなら『BibleOn』が決定版【新共同訳対応】

iPhone用の日本語聖書アプリの決定版。 それがBibleOnです。 BibleOn – offline, free Bible reader 2K/Denmark 辞書/辞典/その他 無料 日本人のクリスチャンにとってこれまで悩みだったのが、スマホ用の聖書アプリにはいまひとつ使いやすいものがないとい…

北朝鮮のアイドル『モランボン楽団』が80年代すぎる件について

北朝鮮にもアイドルがいる。 その名も『モランボン楽団』である。 北朝鮮の音楽というと、まるで軍歌のような時代錯誤なものしかないと思われている。 しかし、時代に合わせてどんどん変化していっているのだ。 じつはそのなかにもアイドルグループが存在し…

レールから外れざるを得ない、フリーランスにならざるを得ない人について

レールから外れて生きることについて話題になっている。 www.ishidanohanashi.com それで思ったのは、レールに沿って生きることをやめるのではなく、やめざるを得ない人の存在である。 レールに沿うことが不可能な人、と言ってもよいだろう。 ブロガーになる…

「はっぴいえんど」と「チャージマン研」

とある時代、とある時期に、時代の最前線を走る人々の全員がリンクしていることがある。 自分ははっぴいえんどや大瀧詠一がとても好きなのだが(マニアではないが)、1970〜1980年代の音楽における、その時代を担った人々の全員がリンクしている感じ、という…

消費者としてのはてな村民

はてなブックマークを追うようになったのはいつなのか思い出してみると、2007年のことだったと思う。 古参ぶる気はさらさらないし、そもそも2007年はすでにはてなブックマークがもっとも熱かった時期をとうにすぎていたはずだ。

自転車ツーリング再生計画の門岡淳さんが亡くなられていたらしい

まったく面識はないのだが、自分の人生にかなり影響があった方が亡くなられていた。

ポケモンGOのおかげで引きこもり脱出して会社に行けるようになった話

多分に漏れず、ポケモンGOをインストールしてトレーナー業を始めています。 歩きスマホだったり神社仏閣でのマナーだったりと、いろいろ言われているポケモンGOですが、自分にとってはよい影響があるゲームだと思います。 実は自分はこの1ヶ月近く引きこもり…

おしゃれなラジオならSONY ICF-P36がおすすめ

おしゃれなラジオが部屋に欲しくないだろうか。 スマホでラジオを聞くのもいいが、小型のラジオが部屋に1つあると何かと便利である。 アプリを立ち上げる必要がないし、時代を経て枯れきったアナログの操作感はスマホでラジオを聞くよりも使いやすい。 もち…

すべてはモテるためであるを読んでの自分語り的感想

二村ヒトシ『すべてはモテるためである』を今更読んだ。 少し前にやたらと宣伝されていた文庫本だったと思うのだが、ふと、いまなら読んでもいいのかな、と思ってAmazonで注文したのである。 とくにモテたいわけではなく、それよりもこじらせたメンタルの活…